ペット・死・お引取り
ご遺骨埋葬
 

ジャパンペットセレモニー・感応寺 動物供養大祭

ジャパンペットセレモニーでは、感応寺との合同供養大祭を年に2回開催しております。
愛するペットを失ってしまった後でも、心の中に大切な思い出やペットへの想いをがきっとあるはずです。
それを形にすることは供養のひとつだと考えており、その機会として合同供養祭を開催させていただいております。

ぜひ、皆様の愛する想いをお経に託し、沢山の幸せを与えてくれた亡きペットに祈りを捧げて下さい。
いっしょに過ごすことができた幸せな日々を思い出し、そして感謝の気持ちを形にできるよい機会です。
いつまでも思い続けるペットちゃんに対する愛くるしい気持ちを、同じ思いをもつ参列者の方々と共に
感じて欲しいと願っております。

当日は、お手元に安置してあるご位牌、思い出のお品などをお持ちいただき、祭壇に安置しご供養しております。

会場:浄土宗 感応寺 
東京都世田谷区上馬4-30-1
TEL:03-5431-7676 FAX:03-5431-7577
【特別回向・供花・合同埋葬】 のご案内
特別回向

3,000円

お塔婆料込み。お塔婆をお書きし、お名前を読み上げご供養いたします。
供花
10,000円 祭壇にお花をお供えさせていただきます。
参列者の方々から頂いた声
先日は合同慰霊祭で大変お世話になりました。

ご立派な慰霊祭を開催して頂き、3月18日に亡くなったチビの供養を悔いなく出来ました。
チビも安心して虹の橋を渡ってくれると思います。

ご住職に一霊ずつ名前と命日を読んで読経、人間と同等に動物供養をして頂ける合同慰霊大祭は、
大変納得と満足出来るもので嬉しかったです。

とても貴重なお時間を愛するペットの為にご奉仕頂きまして感謝いたします。
ご協力頂きましたジャパンペットセレモニーさん、感応寺の成田ご住職、
浄土宗総本山知恩院布教師の田中ご住職、複数のお坊さまに改めて感謝いたします。
有難うございました。

【犬の十戒】と【虹の橋】のお話がとても印象的でした。
日頃はなかなか供養らいい事も出来ずにいますので、
今後も合同慰霊大祭に参加させて頂きたいと思っています。

今後とも宜しくお願い致します。
Y.S様

今年のお正月早々に愛犬を無くし、御社には夜分にもかかわらず出張火葬をして頂きました。
その節はありがとうございました。

またこの度は、供養大祭に初めて参加させて頂きました。
偶然にも綺麗な花祭壇の中央にお骨を祀って頂き、嬉しかったです。

感応寺のご住職および複数のお坊さまによる素晴らしい読経と、
知恩院のお坊さまによるご法話まで伺うことが出来て、
想像した以上に立派な法要に感激致しました。

火葬して頂いたものの、特に供養らしいことも出来ずに日が過ぎていましたので、
ご住職に一霊ずつ名前と命日を読んで読経して頂き、
これで漸くちゃんと天国に送り出してやれた気持ちです。
一安心出来ました。ありがとうございました。

御社のスタッフの皆様にもお焼香の段取りから、お花のおすそ分けまで、
丁寧なお心配りを頂き感謝しています。

当日は、ほぼ満席になるくらい、たくさんの方がご参列で宜しかったですね。
きっと、多くの方が自分共と同じ様な思いでいらして、
同じように安心して感謝の気持ちでお帰りになられたと思います。
ぜひ、これからもこのご供養祭続けて行って下さい。

また次回以降も、都合が合う限り伺いたく思います。
ありがとうございました。
Y.D様

昨日動物供養大祭に参列させて頂きました。

初めての事でもあり、どんなお寺なんだろうなどと、話しながら、家族四人で伺いました。
昨年の四月に亡くなった、我が家の黒猫ユイちゃん。

すでに一年も経つのに供養際が始まったとたんに
涙涙.... また可愛らしい姿を思い出させて頂きました。

ビックリするほどお花が一杯の祭壇、素敵なお話を聞かせて下さった御住職、
そして心のこもった皆さんのおもてなし有難う御座いました。 

又次回伺わせて下さい。 宜しくお願い致します。
Y.S様
本日は合同慰霊大祭に参列させて頂有難うございました。

昨年10月1日に死去した愛犬ケンケンの法要ではお世話になりました。

ケンケンがこの世を去って、もう半年が過ぎようとしています。
あっという間の半年ですが、未だに立ち直れていないというのが正直なところです。

本日のお話で「虹の橋」のことが出てまいりましたが、虹の橋の袂で私を待っていなくてもいい。

出来ることなら早く成仏して、もっと丈夫な身体を頂いて別の処で
元気に生まれかわっていて欲しいと願うばかりです。

でも考えてみれば僅か5年といっても、中身の濃い5年だったなあと思います。

ケンケンに救われました。無芸大食。お手も覚えない変な犬でしたが
本当に救われました。誰に言われるでもなしに、心から「有難う」を言いたい。

そう思った一日でした。

今日は法要大変お疲れ様でございました。

今後ともよろしくお願い致します。
W.S様




Copyright(c)2008 JPC INC. All Rights Reserved.