ペット・死・お引取り
ご遺骨埋葬
ペットのご遺体のお引取りについて

ペット死・犬・猫引取り

ペット供養・手元供養【ペットアンジェ】棺・位牌・骨壺

ペットが亡くなってしまった時には、火葬をする必要があります。
ご遺体のお引取りに関しましては、お住まいの自治体で行っている場合もございますが、現在の法律下では一般廃棄物として扱われ処分されるというのが実情です。

ペット専門火葬業者である、ジャパンペットセレモニーによるお引取りの場合は、寺院との提携により、火葬後のご遺骨は合同供養塔に埋葬し、永代供養いたします。

ペット火葬可能な動物

犬・大型犬・子型犬・猫 (ネコ・ねこ)・子猫・フェレット・ハムスター・兎(うさぎ・ウサギ)
鳥・小鳥・インコ・・リス・モルモット ・プレーリードッグ・爬虫類・カメ・イグアナ・カメレオン・蛇(ヘビ・へび)・魚・金魚・熱帯魚など
ペット写真 メモリアルフォト(ペットの遺影写真)
ペットのお写真をお預かりし、デジタル加工処理をいたしまして、後日郵送いたします。

お写真作成後は、見送りした仲間たちの紹介ページ、
おもひで広場サイトに掲載させていただきます。WEB上で公開する事により、365日24時間、在りし日のお姿をご覧頂く事ができます。

インフォメーション

自治体によるお引取りとの違い
現在の法律では、ペットの遺体は、原則として一般廃棄物(ごみ)の扱いとなってしまいます。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)
東京23区の場合は、清掃局が有料ゴミ扱いで引き取りに当たっているのが現状です。
大切に飼っていたペットでさえも、現在の法律下では、ゴミとして処理されてしまうのです。その理由もあり、最近では、ペットの専門火葬業者に火葬を依頼するケースが急増しています。

お引取りまでの安置方法
愛する存在の突然の不幸は、悲しみのあまり気が動転し、冷静な判断力が失いがちです。どうすればよいのか戸惑い、不安な気持ちになりますが、落ち着いて準備を整えてください。電話相談も24時間、受け付けております。
詳しくは、お別れの準備をご参照下さい。

お引取り火葬火葬
ジャパンペットセレモニー(本部)
東京ペットセレモニー
横浜ペットセレモニー
さいたまペットセレモニー
群馬ペットセレモニー
名古屋ペットセレモニー
岐阜ペットセレモニー
大阪ペットセレモニー
京都ペットセレモニー
広島ペットセレモニー
福岡ペットセレモニー
せたがやペット斎場
動物供養大祭

ジャパンペットセレモニーでは、お手元に安置してある、ペットの御遺骨、位牌、思い出のお品などをお持ち頂き、祭壇に安置しご供養する、動物供養大祭を年に2回開催しております。

ペットリンク
ペットメモリーポラリス
水子供養【感応寺】
ペット葬儀愛知【眞如院】
ペット葬儀大阪【浄土院】
水子供養【寿法寺】永代供養
四国ペッセレモニーオアシス
ペットグッズペット火葬 愛知
ペット葬儀大阪【万福寺】
ペット葬儀大阪【正福寺】
   
Copyright(c)2008 JPC INC. All Rights Reserved.